部屋移動が無料の『クロスハウス』都内で家賃2万円を実現のサブスク!

x-house

どの物件でも移動(引越し)が自由と言う『クロスハウス』のサブスクリプションサービス。

どういうことかと言うと、クロスハウスが管理している物件であれば月/定額料金を支払えばお部屋の移動が自由と言う画期的なサービスです。

しかも、お部屋タイプも

ドミトリー

セミプライベート

ワンルーム

と3種類用意されており、お部屋タイプを変更するのも無料と言う嬉しいサービス展開をしてくれてます。

この、クロスハウスのお部屋移動が思いのままにできてしまう点ですが、例えば転職や就職などでライフスタイルが変わる毎ごとにお部屋も移動!なんてこともできますし、ただの気分転換でお部屋を移動することだってできてしまいます。

『来月からは新宿から上野まで移動』

こんな事もOKです!!

利用方法

初期費用が3万円~かかりますが、これさえ払ってしまえば、どの物件でも移動ができます。

詳しい料金内訳は以下の通り

初期費用

・シェアハウス:3万円

・家具付きアパートメント:5万円

その他

・日割り家賃

・鍵費用:5,000円

毎月の料金

◇シェアハウスタイプの物件でであれば…

・ドミトリー:29,800円
・セミプライベート:39,800円
・個室:30,000円~

 + 10,000円(共益費)

◇家具付きアパートメント物件であれば…

・家賃+水道・電気・ガス(個別契約)

家具付きの物件になる為、初期費用は抜群に抑えられます。

しかも、初期費用も3万円〜なんてものは、その他で都心の賃貸物件で探すのは、まず難しいでしょう。

さらには、家具などを揃えていたら何十万円はくだらないですからね。

クロスハウス様様です。

気分屋の人でもクロスハウスであれば大丈夫!

賃貸物件って一度借りると中々つぎの引越しなんてことは難しいです。

例えば、実際に住んでみたらイメージしていたものと違ったなんてことはよくある事です。

でも、賃貸借契約の中には短期違約金が発生する場合もあるので、あなどれません。

短期違約金と言うのは…

1年未満でお部屋を退去したら家賃の2ヶ月分もらいます!なんて言う違約金です。

お部屋を貸してる大家さんも、長く住んでもらえる入居者を求めている為、このような契約で大家さん自らのリスク回避をしているんです。

でも、クロスハウスであれば、こんな事を気にせずに『気分によって次なるお部屋へ移動』なんてことは毎月のような1ヶ月単位でも意図も簡単にできちゃいます。

中には、住んでから1週間でお部屋を移動しちゃう人もいるみたいです!

メリット・デメリット

【メリット】

家賃が安い

初期費用が安い

物件は都心中心だが周りの相場より断然安い

身軽な状態で引っ越せる

シェアハウスであれば、話し相手・友達を作りやすい

1年未満で引越したい!なんて方には費用面を考えればクロスハウスはオススメ!

【デメリット】

ドミトリー型は費用が安いが、基本は古い物件が思いので汚い

治安の悪い物件に当たる可能性あり(盗難)

物件間を移動したくても空いてないケースがある

クロスハウスある物件では、○○円取られた!なんて声も聞こえます。複数の住人がある場合は多少なりとも自己防衛は必要でしょう。

但し、物件にはきちんと鍵付きのロッカーが備えられているなど、しっかりと自己管理できればそれほど問題にはならないでしょう!

利用の仕方・手順

大まかな流れは以下になります。

①見学予約

②見学

③申込

④入居

まずはクロスハウスのホームページからお問い合わせをして見学予約をします。

お問い合わせや見学は無料で出来ますので、まずは気軽にお問い合わせしてみましょう。

口コミ・Q&A

東京のあちこちで見かけるようになったシェアハウス「クロスハウス」は、(家に物がない人にとっては)かなりいい。

安くてきれいなだけでなく、いつでも無料で別のクロスハウスに移ることができます。

昨日、今いるところより良さそうなところを調べたら、本当に真新しいところが来週オープンするというので、来週引っ越すことにしました。

クロスハウスの良さは、日々変化していく自身の生活ライフスタイルに合わせて物件移動ができる点です。その自由度の高さは、通常の賃貸物件では中々体現できません。

又、低賃料なシェアハウスと言っても綺麗なお部屋が揃っているのも嬉しい限りです。

 

私はクロスハウスという会社を利用して物件を探しましたが、これはとてもお勧めです。

部屋は狭いですが、家具が揃っていて、エアコンも好きなだけつけられるので、かなり快適です。

部屋の狭さは否めませんが、家具・家電が一式揃っている点は、特に新生活をスタートさせるにあたってありがたいです。わざわざ入居前に揃える必要はありませんし、引越しの際にも荷物の持ち運びを減らせる分、圧倒的に手間が軽減できるでしょう。

 

シェアハウスに住むのに適しているのは、ルールを守らない自己中心的な人だと思います。

そういう人たちは全くストレスを感じないでしょう。逆に、ルールを守って人に気を遣う人は、住んでいるだけでストレスが溜まるので、辞めた方がいいと思います。

家賃が安く、大勢の人が一緒に住んでいるシェアハウスの場合がそうです。

中々手厳しい口コミですが、本当にそうだと思います。一つ屋根の下で複数人の方と一緒に住むわけですから、コミュニケーション能力は問われます。実際にクロスハウスの入居審査でまこの辺は重要視して見ているようです。