ハローストレージでトランクルームのサブスク

ハローストレージは、全国に6000以上のトランクルームを持っている大手企業です。
たぶんあなたの家の近くにも、ハローストレージはあると思いますよ。

ハローストレージには、屋外、屋内、バイクコンテナと、3つのトランクルームが用意されているので、自分のあったものを選ぶことができるでしょう。

ハローストレージはアルソックやセコムの警備会社と提携している為、安心して物を保管できます。
また、いつでも自由に物の出し入れができるので、とてもおすすめです。

ハローストレージ3つのおすすめポイント

全国規模の老舗企業が運営
色々な種類のトランクルームが選べる
大手警備会社が入っていて安心

ハローストレージの詳細

エリア
北海道 青森 宮城 山形 福島 秋田 岩手
東京 神奈川 埼玉 千葉 栃木 群馬 茨城
愛知 岐阜 三重 静岡 新潟 石川 長野 福井 富山 山梨
大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀 岡山 広島 鳥取 島根 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

タイプ
屋内型コ 屋外型(コンテナトランク) トランクハウス24型 バイクコンテナ

保険
50万円/1事故・1室
火災、破裂、爆発、盗難

初期費用(契約金)
使用料当月分の使用料(日割)から、翌月分までの使用料
管理費当月から翌月分まで
(2,200円x2ヶ月分=4,400円)
事務手数料使用料の1ヶ月分
鍵代屋外型トランクルーム:4,400円
屋内型トランクルーム:3,080円
※ 物件によっては発生しません。詳細はお問合せの際にご確認ください。
セキュリティ登録料屋内型トランクルーム:1,100円
安心保証パック550円

支払い方法
・口座振替
・クレジットカード

ハローストレージが人気な理由

サブスクのハローストレージは、下記がポイントで人気です。

格安で借りることが出来る。
全国たくさんあるため、家の近くで見かける。
収納タイプ(大きさ)が、自分に合っているところが多い。

格安で借りることが出来る

ハローストレージは、ネットから申し込みをすれば、キャンペーン利用ができるので、格安になることがわかりました!
それでまずは、ハローストレージのポイントが上がりました。

全国たくさんあるため、家の近くで見かける

ハローストレージは、業界NO.1の店舗数で、うちの近くにも店舗があったんです!
そう思った僕は、僕に合った大きさのトランクルームはないか、調べてみました。

収納タイプ(大きさ)が、自分に合っているところが多い

僕は、2帖~3帖の収納選ぶ予定でした。
ハローストレージは、部屋のサイズがたくさんあって、良かったと思います。

 

ちなみに、初期費用0円キャンペーンや3~6ヶ月使用料が半額など、今だけキャンペーンがあるので、まずはチェックしておいた方が良いと思いますよ!

ハローストレージ契約方法について

ハローストレージの契約前に知っておいた方がよいことを説明します。

収納が禁止されている物

・カビ、サビが発生するもの(濡れた衣類やタオル、鉄など)
・可燃物、危険物、禁制品(ガソリン、灯油、塗料、銃器、麻薬など)
・異臭、悪臭を発するもの(産業廃棄物、腐敗物、汚染物など)
・植物、生き物、遺骨、遺灰その他これらに類するもの
・変質の可能性があるもの(食料品、酒類、皮製品など)
・貴重品(現金、貴金属、宝石など)
・高級品(高級衣類、家具、機器など)

これらは基本的に、どこの企業でも禁止されています。

カビが発生した場合、補償問題に発展する危険があります。自分の荷物がカビ菌でダメになるだけではなく、他の人にも迷惑をかけてしまいます。

梅雨時期なんかは特に危険です。湿度が高い状態が続きます。雨で衣服が濡れていたり、靴に泥がついているケースがあります。入室前に泥や水気を拭ってから入った方が良いです。

「靴に泥や水気は事前に払ってください。 濡れた状態で入室するのもやめましょう」

契約方法【個人と法人】

個人と法人では契約方法が異なります。具体的には、以下です。

個人契約の場合 法人契約の場合
1:契約者本人を確認できる書類(いずれか一点があればOKです)
契約者の住所・氏名と内容が一致する身分証明書のコピー
例:運転免許証・健康保険証 パスポートetc
A 住民票原本(ご本人のみ)
B 外国人登録証
2:印鑑
3:勤務先
4:緊急連絡先(すべてのお客様に伺っており、契約者様のご親族が条件となります)
5:金融機関お届け印
1:商業登記簿謄本(発行3か月以内)
2:会社実印
3:金融機関お届け印

※契約完了後にキャンセルすると 1契約ごとに5,000円キャンセル料金が発生します。

個人契約の方が、書いてあることが多いため面倒に感じるかもしれません。ただ、実態は違います。1日あれば対応できる書類や内容ばかりです。

一方で法人契約の場合は、人事に契約書を書いてもらい会社の実印と登記簿を同封して郵送する必要があります。

契約の手順

STEP1申込み(WEBの予約フォーム、または電話)

伝える内容は以下です。・契約者名(法人契約の場合は、商号を伝えます)・住所・電話番号・ご利用開始日(お申込日より7日後を目安に)

ハローストレージ側でこれらを確認した後、郵送で契約関連書類が登録住所に送付されます。ちなみに、自宅以外で指定可能な郵送先は、勤務先または第二連絡先(親族・兄弟など)です。

以下の場合はハローストレージから電話(メールも)が来ます。・希望物件に空きがない場合・申込み内容に不備がある場合

 

問い合わせた時点で空きは有っても、タイミング次第ですぐに埋まってしまいます。さすがに都内の好立地トランクルームだけあって、競争が激しいです。この点は、私も見学予約の時に痛感しました。

本来なら、北品川や三田を希望していましたが、空きがまったくありませんでした。北品川のトランクルームがとても気になります(-.-)もしも気になる物件がある場合は、その場で押さえるか、後日抑えた方が良いです。

STEP2:契約関連書類の受け取り

手元に以下の書類が届きます。・契約書関連書類・初期費用の払い込み用紙

契約約款が記載されていますので、よく確認した方が良いです。各社とも補償対象はほとんど同じ内容ですが、補償限度額が異なります。

STEP:3:書類の返送・初期費用のお支払い

必要事項をすべて記入し返信用封筒で返送します。同時に初期費用を期日までに入金します

記入漏れや入金の遅延があった場合、鍵の発送が遅れる可能性があります。書類不備により鍵の発送が遅延した場合でも、契約日の変更は出来ません。

STEP4:契約・鍵の受け取り

この状態まで来れば、トランクルームに荷物を収納することが出来ます。私のように業者に依頼する予定の方は、余裕を持った日程で、対応された方が良いです。

営業の方に教えてもらったのですが、3~4月の移動の時期が最も需要が増えます。引越し時期と連動しています。移動があるタイミングで、皆さん利用されます。

利用を検討している方やすでに希望物件がある場合は、1~2月頃には見学・予約しておいた方が良いです。

 

自分で荷物を搬入する場合、壁にぶつけて損傷させる可能性があります。個人的には、家電や家具を中心に預ける場合、業者を使った方がよいと思いました。

預ける荷物が書籍等のダンボールのみなら、自分で持って行けると思います。

ハローストレージの解約方法

解約は、解約予定月の前月に連絡して、手続きが済み次第翌月末日で解約出来ます。書類での通知は必要なく電話のみでOKです。

契約のタイムテーブル例:7月に解約する場合  6月1~30日の間に連絡  7月31日に解約完了

「うっかり書類を出し忘れて解約できなかった」と言うことは無いため簡単だと思いました。(イタズラ防止のため解約時に本人確認が行われます

 

当然ですが、トランクルーム解約当日までに収納物をすべて搬出する必要があります。アパートの退去と同じです。

原状回復の為に修繕、修繕工事が必要と判断された場合、修繕費用を支払う必要があります。判定はハローストレージ立ち合いで行われます。

 

もしも契約終了後も収納物が残っている場合、処分されます。

これは約款にも明記されているため、処分されても意義の申し立てはできません電話で事前に催促などが入ると思いますが、こういう事態は避けたいです。

なお、この場合も修繕が必要だと判断された場合、修繕費用を請求されます。契約終了後に明け渡しが完了するまでに、月額使用料の2倍相当の費用を請求されます。

  
これまでの状況をまとめると以下です 契約終了後に搬出できていない場合・荷物を処分される・明け渡し完了するまで月額資料を支払う(2倍相当)・修繕費用を支払う(場合によっては)  

以下の行為を犯した場合は、契約が解除になります。

No. 契約解除となるケース
貸主から送付した口座振替手続書面が契約者に到着後、(到着したとみなされる場合を含む)1ヶ月以内に当社に返送(到着)しなかった場合
支払うべき金銭の支払いを1ヶ月以上遅延したとき
貸主から借主への連絡が2週間以上取れなかったとき
契約約款に定める禁止収納物の収納、又は禁止事項に違反したとき

3番はあり得ると思います。自分の意志は裏腹に規範を犯してしまう可能性があります。気を付けた方良いでしょう。

トランクルームについてのまとめ

格安で借りることができるトランクルームについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

トランクルームは高いと思われがちですが、借りる条件によっては格安で借りられるところもあります。
もちろん、条件だけで探すと、家から遠かったり、希望する条件と合わなかったりする可能性があるので、事前に見学して確認するのがおすすめです!

今回私がおすすめしたのは、ハローストレージですが、あらためて簡単な詳細を紹介しますね。

ハローストレージ詳細

エリア 北海道 青森 宮城 山形 福島
東京 神奈川 埼玉 千葉 栃木 群馬 茨城
愛知 岐阜 三重 静岡 新潟 石川 長野 福井 富山 山梨
大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀 岡山 広島 鳥取 島根 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
タイプ 屋内型 屋外型 トランクハウス24シリーズ バイク専用
保険 1事故1部屋につき50万円
火災、破裂、爆発、盗難
更新 1年契約
お客様からの解約のご連絡がない限り、自動的に更新となります。
解約 最低限の解約時期は、お電話をいただいた月の翌月末日まで。
日割りでのキャンセルは受け付けておりません。

家の中をスッキリさせ、充実した生活を過ごしましょう!